コンピューター好きのブログ

主にコンピューター・ラズパイと電子工作・オーディオ関連の記事を書いています。

カラオケ@DAMでおうちカラオケをしてみました(JOYSOUND.TV Plusとの比較あり)

カラオケの画像

※2020/06/12 ベンチマークソフトのバージョンが変わりPassMarkのスコアが大きく変わったため修正しました。

以前下記の記事で書いたように、しばらく JOYSOUND.TV Plus でおうちカラオケを楽しんでいました。

www.toomath.net

しかし、子どもから歌いたい曲がないという訴えがあり、カラオケ@DAMも試してみました。

今回はカラオケ@DAMをご紹介します。

カラオケ@DAMの始め方

カラオケ@DAMのアプリをインストールする

カラオケ@DAMもJOYSOUNDのように家庭用ゲーム機でできます。しかし、PS4とXBOX Oneしか対応していません。うちにはPS3しかありませんが、幸いWindows 10でできるようなので Windows 10 用のアプリを使ってみました。

まず Windows 10のPCで、カラオケ@DAM for Windows 10のWebサイト(https://www.clubdam.com/win10/campaign_1712.html)にアクセスし、アプリをダウンロードしてインストールします。

マイクの設定をする

次にカラオケ@DAMで使うマイクの設定をします。

アプリを起動すると設定方法が画面に表示されます。

下記の設定が必要なのですが、私は意味が分からなくて少しはまりました。

  1. PCの内臓マイクを無効にする
  2. マイクとスピーカーのサンプルレートを16bitまたは24bitの44100Hzまたは48000Hzに合わせる

私が使ったWii UマイクとWii Uワイヤレスマイクは44100Hz固定なので、スピーカーをこれに合わせる必要がありました。しかし、マイクもスピーカーも48000Hzに合わせようとしてしまい、うまくいかず時間がかかってしまいました。

Wii Uマイク

Wii Uマイク

 
Wii U ワイヤレスマイク

Wii U ワイヤレスマイク

 

サンプル曲を再生してPCのスペックが十分か確認する

PCの性能は機種によってまちまちです。このため、カラオケ@DAMを使うのに十分な性能があるかを確認します。アプリ内の サンプル曲再生 で確認できます。

DAM★とも会員の登録&サービス利用の登録をする

こちらの公式サイト(https://www.clubdam.com/win10/step.html)に手順が記載されています。支払いはクレジットカードかキャリア決済になります。

カラオケ@DAMの利用料

月額 1,100円です。申し込んですぐに好きな曲を歌うことができます。

しかし、月単位の契約となるため、たくさん歌いたいのであれば、なるべく月初に申し込んだほうが良いです。ひと月だけ契約するつもりの場合、5/1に申し込んでも5/31に申し込んでも、5月しか歌えません。

また、同じ月に2回契約した場合は別契約となり、2,200円支払うことになります。たとえば5/1に申し込んで5/15に解約し、5/20に再度申し込むと使用料は2,200円になりますのでご注意を。

JOYSOUND Plus.TVとカラオケ@DAMの比較

JOYSOUNDとカラオケ@DAMを使ってみた感想は以下になります。

選曲の仕方について

  • 選曲はJOYSOUNDの方が断然使いやすい。PS3本体だけでなく、PCやスマホやタブレットでも選曲できる。歌唱履歴などのデータもこれらのデバイスで参照可能。
  • DAMは選曲するときジャンルを選べないのが辛い。また、たくさん曲が登録されている歌手の場合、歌手名で検索すると目的の曲を見つけるのに時間がかかる。曲の並び順が不規則、かつ曲データの読み込みに時間がかかるためです。

採点について

  • 採点はDAMの方がかなり詳細に分析される。歌がうまくなりたい人にはDAMの方が良いかも。人によって向き不向きがあるようで、カミさんはDAMの方が高得点が出て、子どもと私はJOYSOUNDの方が良い点になる傾向があります。

曲について

  • JOYSOUNDの方がテンポが速いみたい。同じ歌でもJOYSOUNDの方が速く感じます。
  • 曲種については、カミさんがよく歌うアニメのキャラソンはJOYSOUNDの方が多く、子どもが好きなVOCALOIDはDAMの方が多いようです。私が歌うメジャーな曲はどちらにもあります。

契約について

  • JOYSOUNDは24時間単位の契約ができるので、休日の一日だけ歌いたい場合に使えます。

カラオケ@DAMに使うパソコンの性能

カラオケ@DAMはPCの推奨スペックがCore i3以上なのですが、うちにはそれを満たすPCがノート1台しかありません。

カラオケは大画面でやりたい!という家族の要望なのでPCをテレビにつなぎたいのですが、カラオケのたびにノートPCをテレビにつなぐのはちょっと面倒。。という状態でした。

 

そこで、ダメ元で Celelon J1900 (マザーボード Q1900B-ITX 直付けのCPU)の自作デスクトップPCで試してみましたが、全く問題なくカラオケができました!

あとでPassMarkのCPUスコアを調べてみたら、Celeron J1900 @ 1.99GHzは1131で、ちょっと古いCore i3-2357M @ 1.30GHzは862でした。Celeronでも古いCore i3に比べたら性能は上だったため、CPU性能は十分だったようです。

 

以上、カラオケ@DAMで歌ってみたお話でした~ 参考になれば幸いです。