コンピューター好きのブログ

主にコンピューター・ラズパイと電子工作・オーディオ関連の記事を書いています。

私は中古PCで十分です(中古の NEC VersaPro VB-F を買いました)

※2020/06/12 ベンチマークソフトのバージョンが変わりPassMarkのスコアが大きく変わったため修正しました。

私はPC、スマホ、タブレット、マイコンボードなど種別を問わずコンピューターが大好きです。

しかし、私の使えるお金はかなり少ないので欲しいと思ってもなかなか買えません。そのような場合に助かるのが中古です。

毎週のようにハードオフやブックオフなどの店を巡り、頻繁にヤフオクやメルカリ、ラクマなどもチェックしています。

 

私のポリシーは自分の必要とする最低限のスペックを満たす商品を買うということです。極力見た目にはこだわりません。機能と性能が良ければOKです。

 

最近、リビングの机で使いやすいコンパクトなノートPCが欲しくて色々物色した結果、良さそうなものを見つけてゲットしましたので顛末をご紹介します。

私がノートPCに求めるスペック

まずはターゲットを絞り込みます。下記のスペックを満たすノートPCに狙いを定めました。

  1. CPUはPassMarkのCPUスコアで2400以上
  2. メモリは4GB以上、かつ16GB以上まで増設が可能
  3. 内蔵ドライブは容易に換装可能
  4. 画面は11インチ以上13インチ以下

1は私が今性能的に不自由なく使えているAcerの15.6インチノートPCと同等のことをしたいからです。Android StudioやVisual Studioを使うとき、今よりもコンパイルが遅くなると不満を感じると思ったため、Acerノート(CPUスコアの値は2400程度)と同等以上を条件としました。

 

2はWindows 10の場合、特殊な使い方をしない限り4GBで十分だと思っているからです。ただ、将来的にHyper-Vなどの仮想マシンも使えるようにしたかったため、最大増設サイズも重視しました。

 

3はうちに余っているSSDがあるので交換して使いたいから、というのと将来的にドライブが壊れた場合に交換するためです。

 

4は大きくない机の上で開いても「邪魔にならない」、「持ち歩きが楽」、「小さすぎない」ということで決めました。「小さすぎない」というのは重要です。以前、8インチのWindowsタブレットを持っていたのですが、画面が小さすぎて目が死にそうになりったので。。やはり普通にPCで作業するには、ある程度画面が大きくないとダメだと思っています。

NEC VersaPro VB-F を購入

上記1~4の条件で物色しまくり、いくつか候補を絞りましたが最終的にジャンクワールドというお店でNECのVersaPro VB-Fを約15,000円で購入しました。

 

VersaPro VB-F(VK26M/B-Y)のスペックは以下でした。

  • CPU Intel Core i5-3320M(CPUベンチマーク値は2613
  • メモリ DDR3-1600 4GB(最大16GB)
  • ドライブ HDD 500GB(裏側のネジをいくつか外せば換装可能)
  • 画面 12.1インチ(解像度は1280×800)
  • OS Windows 7 Pro
  • その他 HDMI出力あり、USB3.0対応、SDカード対応、DVD-R/RWドライブ付き

条件を全て満たしています。

加えて満員電車にも耐えうる耐荷重性があるようで頑丈さも期待できます。

NEC VersaPro VB-F をセットアップ

届いてすぐに手元にあったちょっと古い128GBのSSD(PLEXTOR PX-128M2P)に換装し、Windows 10にアップデートしました。

 

SSDへの換装は裏側の手前にある蓋のネジを外して行いました。SATAの線を切ったり抜いたりしないようにすれば全く難しいことはありません。

VB-FのHDDが格納されている場所

解像度が少し低めなのでWebサイトの閲覧やテキスト・画像の編集などが不便かもと不安でしたが、私の使い方だと全く問題ないです。Windows 10は勝手にいい感じにフォントサイズとかを設定してくれるのでしょうか。

VB-Fの画面

そのうち8GBメモリを購入してパワーアップすることを画策しています。資金がないので当分先ですが。

おまけ

ちなみに今回PCを購入したジャンクワールドさんは発送は早いし、すごく梱包が丁寧だしでびっくりしました。お店の名前に「ジャンク」とついているのであまり期待はしていませんでしたが、うれしい誤算でした(^▽^)/

また買わせていただこうと思っています。