コンピューター好きのブログ

主にコンピューター・電子工作・オーディオ関連の記事を書いています。

MENU

CPUが熱で昇天したおはなし(AMD Athlon XP)

以前、CPUがマザーボードからもげるという事故が発生しました。 

この事故でメインのパソコンが使えなくなって困っていたところ、会社の同僚に格安でCPUとマザーボードを譲ってもらえることになりました。

確かCPUはAthlon XP 2500+(1.83GHz)、マザーボードはBIOSTARのものでした。

 

Duronが使えなくなったのは痛かったですが、結果的にCPUの性能が高くなったため、私的には怪我の功名という感じでした。

しかし、そんな私を奈落の底に突き落とす出来事が起こります。

 

期待の星、Athlon XP 2500+ が一瞬でお釈迦になってしまったのです。

 

DuronのことでCPUクーラーがトラウマになった私は、少し動かすくらいなら大丈夫だろうと、まずはCPUクーラーを付けずに動かしてみようとしました。

うきうき気分で Athlon XP 2500+ を載せたマザーボードに電源を投入して数秒。。ディスプレイに何も映りませんやばかったか!と思ってすぐに電源を落としましたが、後の祭りです。Athlon XP 2500+ は天に召されました。

 

本当にこのときは自分のバカさ加減に涙が出るほど腹が立ちました。ヒートシンクすら付けていなかったので、CPU内部が一瞬で高温になり、中の回路が焼き切れてしまったのでしょうね。

 

その後、マザーボードとメモリは無事だろうということで、財布と相談して Athlon XP 2400+(2GHz) を買い、なんとかメインのパソコンが復活しました。

 

皆さん、CPUクーラーは必須です!絶対にちゃんとCPUクーラーを付けてから電源を入れましょう!