コンピューター好きのブログ

主にコンピューター・ラズパイと電子工作・オーディオ関連の記事を書いています。

ダイソーで売っている150円の頑丈な板材で色んな棚を作ってみました

スポンサーリンク

2か月くらい前、ケーブルTVのセットトップボックス(STB)の録画番組をダビングするために、BDレコーダーを購入しました。

 

我が家はテレビ周りの機材をメタルラックに格納しており、スペースの都合上、STBとBDレコーダーは積み重ねたいのですが、これらのサイズが微妙でして。。

奥行はSTBの方が長いけど、横幅はBDレコーダーの方が長いという状況です。

どっちを上にしてもしっくりこない。。ということで、棚を自作してみることにしました。

 

 

100円ショップで棚の材料を探す 

こんなとき、お手軽に材料を入手できるのが100円ショップです。

ダイソー、セリア、ミーツを回りましたが、一番良かったのは下のダイソーの板でした。なにより耐荷重性が高そうです。

ダイソーは100円という枠にとらわれず、ちょっと100円では厳しいだろうなというものもプレミア価格(?)にすることで販売してくれるので非常にうれしいです。

 

ダイソーの150円の板

ダイソーの150円の板

ダイソーの150円の板(拡大)

ダイソーの150円の板(拡大)

サイズは 450mm × 250mm × 9mm になります。

STBにかぶせるように置くのにピッタリです。

 

棚足は下の工作材料を買いました。

棚板の下に6cmの空間が欲しいので、2つのパーツをくっつけて1つにして4本の足を作ることにしました。

 

棚足にする積み木

棚足にする積み木

そして、接着剤として下の両面テープを選びました。

今までの経験上、木材同士だったら結構しっかりくっついてくれるはずです。

ダイソーの両面テープ

ダイソーの両面テープ

 

棚を組み立てる

それでは、組み立てていきます。

まず棚足を作ります。いっても両面テープで張り付けるだけです。ボンドと違って手も汚れないし楽ちんですね~。あっという間に4本出来ました。

組み立てた棚足

組み立てた棚足

 

次に、棚足を棚板にくっつけます。こちらも両面テープです。

棚板に棚足をつけたところ

棚板に棚足をつけたところ

できました!完成です。所要時間10分!もかかっていないかな?

完成した棚

完成した棚

棚を設置する

それでは設置します。

STBを下に収めてBDレコーダーを上に乗っけると。。

STBとBDレコーダーと棚

STBとBDレコーダーと棚

ばっちりじゃないですか!素晴らしい!(自画自賛)

まるでこのSTBとBDレコーダーのために作られたもののようです。(実際そうなんですが)

 

ゲーム機用、ディスプレイ用の棚も作ってみました

これに味をしめた私は、同じ棚板を使ってゲーム機用とPCディスプレイ用の棚も作ってしまいました。

 

↓はゲーム機用。上にPS2、下にPS3が収まっています。

ゲーム機用の棚

ゲーム機用の棚

↓はPCディスプレイ用。棚の下にサブPC用のキーボードとマウスを収めています。

ディスプレイ用の棚

ディスプレイ用の棚

それぞれ100円ショップで売っている発泡スチロールのブロックを棚足に使いました。

ゲーム機用はコンクリートブロックに似た形状のものを2つ、PCディスプレイ用は正方形のものを4つ使いました。

発砲スチロールも両面テープでかなりしっかりくっつきます。

 

それにしても、結構重いディスプレイを載せても全くしならないとは。。150円の板材恐るべしです。

実は最初100円のMDFの板でも試したのですが、しなってしまって使い物になりませんでした。価格は1.5倍ですが、私にとってそれ以上の価値がありました。

 

棚足を変えれば様々な高さの棚を簡単に作れますので、皆さんもよろしければお試しください!