コンピューター好きのブログ

主にコンピューター・ラズパイと電子工作・オーディオ関連の記事を書いています。

ドライブレコーダーの設定が勝手にリセットされてしまうときの対処方法(追加調査完了)

我が家は今年の4月頃、マイカー用に下記のお手頃なドライブレコーダーをAmazonで購入しました。きれいに録画できるので気に入っていたのですが、しばらくして頻繁に設定がリセットされるようになりました。

リセットされると日時の設定が初期化されてしまい、録画日時の信用ができなくなるので困りものです。

まぁ安物だったししょうがないかなと、リセットされるたびにいちいち日時を設定して騙し騙し使っていましたが、遂に車のエンジンを切るごとにリセットされるようになりました。

さすがに毎回は耐えられないため、何かわかるかもしれないと思って分解して調べてみることにしました。

スポンサーリンク

 

分解する前の不具合予想

分解する前に予想していたのはバッテリー周りの不具合です。

この製品、電源OFF時の駐車監視機能が付いているようで、エンジンを切っても何らかの処理を行うことがあると思われます。

電源供給なしで動くにはバッテリーが必要なので、きっと内部にバッテリーがあるのだろうなと推測しました。

バッテリーがあるとすると、設定の保持もバッテリーに依存している可能性が高いです。その場合、バッテリーが使えない状態では電源OFFで設定がリセットされることになります。

分解してみる

車から取り外してドライバーでネジを外して中を見てみたところ、↓の写真のようにやはりバッテリーがありました。

ドライブレコーダーを分解したところ

ドライブレコーダーを分解したところ

上の方の黄色いテープを貼ってあるのがバッテリーです。固定部品を外すと↓のようになっていました。

ドライブレコーダーのバッテリー

ドライブレコーダーのバッテリー

断線している様子はありません。どうやら接触不良ではなさそうです。

充電してみる

ということは、充電が十分に行えていないのかな?と考え、USB電源アダプター(2A)を使って家庭用電源から充電してみました。

一晩充電したところ、電源OFFにしてもリセットされないようになりました。

普通、分解よりも先に充電を試すだろうという感じですよね。。すみません。分解してみたかったのです(^_^;)

リセットの原因

当初の予想

我が家のドライブレコーダーが勝手にリセットされるのは、内臓バッテリーの充電不足ということが判明しました。

もし同じようにドライブレコーダーが勝手にリセットされるという方がいたら、それはバッテリーの充電が不足しているのかもしれません。

(2019/11/10追記)

後日、単なる充電不足ではないことが分かりました。追加調査を行いましたので後述します。

追加調査の結果

その後、モバイルバッテリーによる電源供給を試してみました。これでシガーソケット経由だと電源供給が不足するのか否かが判断できます。

結果、モバイルバッテリーでも同様事象が発生することが分かり、シガーソケット経由の電源供給が問題ではないことが分かりました。

 

このドライブレコーダーは充電が終わるとLEDランプが青になるのですが、青になってしばらくするとフリーズし、その後、時刻がリセットされることがあるようです。他の設定はリセットされません。

 

フリーズしているときはカメラで撮影している内容が液晶画面に反映されるものの時刻は更新されず、前面のどのボタンを押しても反応しません。電源ボタン長押しで強制的に電源を切り、再起動するしかありません。

また、フリーズ中はバッテリーへの電源供給が行われないようで、徐々にバッテリーを消費していき、いずれ空になります。

その状態で強制終了または電源断するとドライブレコーダーが正常に終了できず、時刻がリセットされると思われます。

時刻がリセットされるまでの流れをまとめると下記になります。

  1. 何らかの原因でフリーズする
  2. フリーズ中はバッテリーが充電されない
  3. バッテリーが空の状態で強制再起動または電源断
  4. 時刻がリセットされる

フリーズの原因調査

フリーズの原因を探るため家庭用電源を使って設定を変えながら長時間連続録画をしてみました。すると、ある法則に気づきました。

microSDカードのフォーマットをするとフリーズするまでの時間が長くなるのです。

 

いつもは一度フリーズが発生すると再起動しても30分以内に再びフリーズするのですが、フォーマットを行うと24時間以上フリーズしません。

このため、microSDカード周りが怪しいです。

 

使っていたのはClass10・UHS(Ultra High Speed)スピードクラス1のmicroSDカードでしたが、「書き込み速度が足りなくてフリーズするのかも」と考え、Class10・UHSスピードクラス3の製品を購入して試してみましたがダメでした。

ドライブレコーダー自体はUHSモードに対応していないっぽい(説明書にClass4以上のカードに対応と記載あり)ので意味なかったですね。

スポンサーリンク

 

対処方法

最初に行った対処(後に有効でないことが判明)

対処として、たまに取り外して家庭用電源で充電した方がよいと思われます。

(2019/11/10追記)

この対処でうまくいったように見えていましたが、一時しのぎにしかなっていませんでした。しばらくしたら家庭用電源で充電しても30分も持たなくなりました。 

現在行っている対処

1週間に一度microSDカードをフォーマットすることにしました。

フォーマット後、連続録画で24時間以上は正常に動作していたため、24時間は続けて録画可能と考えると、多めにみて1日2時間運転するとして 2時間 × 7日 = 14時間 なので余裕があります。

肝心な時に撮れていないという事になるとドライブレコーダーの意味がないですし、フォーマットは不要なデータを早めに消すだけなのでまぁ良いかと思っています。

フォーマットなら日付合わせるより全然楽ですし。

 

それでは、同じようなことで困っている方のお役に立てれば幸いです。

最初単なる充電不足と記事に書いてしまい申し訳ありませんでした。

 

(2020/05/05追記)

さらにその後、フォーマットするのも面倒になり、もう時間がおかしくてもいいやと放置していました。しかし、ひょんなことからmicroSDカードの交換と設定変更をしてみたところ、24時間連続稼働でもフリーズが発生しませんでした。

やったのは以下の2点です。

・microSDカードを128GB(SanDisk)のものから16GB(ADATA)のものに交換

・動画ファイル1個あたりの記録時間(セグメント間隔)を3分から10分にする

 

上記の動作確認はドライブレコーダーを車から外して自宅で行いました。再び車に設置して様子をみたいと思います。