コンピューター好きのブログ

主にコンピューター・ラズパイと電子工作・オーディオ関連の記事を書いています。

ドライブレコーダーの設定が勝手にリセットされてしまうときの対処方法(追加調査中)

スポンサーリンク

我が家は今年の4月頃、マイカー用に下記のお手頃なドライブレコーダーをAmazonで購入しました。きれいに録画できるので気に入っていたのですが、しばらくして頻繁に設定がリセットされるようになりました。

リセットされると日時の設定が初期化されてしまい、録画日時の信用ができなくなるので困りものです。

まぁ安物だったししょうがないかなと、リセットされるたびにいちいち日時を設定して騙し騙し使っていましたが、遂に車のエンジンを切るごとにリセットされるようになりました。

さすがに毎回は耐えられないため、何かわかるかもしれないと思って分解して調べてみることにしました。

分解する前の不具合予想

分解する前に予想していたのはバッテリー周りの不具合です。

この製品、電源OFF時の駐車監視機能が付いているようで、エンジンを切っても何らかの処理を行うことがあると思われます。

電源供給なしで動くにはバッテリーが必要なので、きっと内部にバッテリーがあるのだろうなと推測しました。

バッテリーがあるとすると、設定の保持もバッテリーに依存している可能性が高いです。その場合、バッテリーが使えない状態では電源OFFで設定がリセットされることになります。

分解してみる

車から取り外してドライバーでネジを外して中を見てみたところ、↓の写真のようにやはりバッテリーがありました。

ドライブレコーダーを分解したところ

ドライブレコーダーを分解したところ

上の方の黄色いテープを貼ってあるのがバッテリーです。固定部品を外すと↓のようになっていました。

ドライブレコーダーのバッテリー

ドライブレコーダーのバッテリー

断線している様子はありません。どうやら接触不良ではなさそうです。

充電してみる

ということは、充電が十分に行えていないのかな?と考え、USB電源アダプター(2A)を使って家庭用電源から充電してみました。

一晩充電したところ、電源OFFにしてもリセットされないようになりました。

普通、分解よりも先に充電を試すだろうという感じですよね。。すみません。分解してみたかったのです(^_^;)

リセットの原因

我が家のドライブレコーダーが勝手にリセットされるのは、内臓バッテリーの充電不足ということが判明しました。

もし同じようにドライブレコーダーが勝手にリセットされるという方がいたら、それはバッテリーの充電が不足しているのかもしれません。

(2019/11/10追記)

後日、単なる充電不足ではないことが分かりました。追加調査を行いましたので後述します。

 

対処方法

対処として、たまに取り外して家庭用電源で充電した方がよいと思われます。

(2019/11/10追記)

この対処でうまくいったように見えていましたが、一時しのぎにしかなっていませんでした。しばらくしたら家庭用電源で充電しても30分も持たなくなりました

 

 

シガーソケットの接触不良を疑い、シガーソケット分配器を使って回避しようと思っていましたが、その前にモバイルバッテリーでの電源供給を試してみました。

結果、シガーソケットチャージャーのときと同じ症状でした。

ということは、電源供給が安定していてもダメなので、シガーソケット分配器を買っても無駄ですね(^_^;)

 

他にも気づいたことがありました。

このドライブレコーダーは充電が終わるとLEDランプが青になるのですが、青になってしばらくするとフリーズすることがあり、その後で時刻がリセットされることがあるようです。他の設定はリセットされません。

 

フリーズしているときはカメラで撮影している内容が液晶画面に反映されるものの時刻は更新されず、前面のどのボタンを押しても反応しません。電源ボタン長押しで強制的に電源を切り、再起動するしかありません。

どうやらフリーズしたまま車を降りて電源供給を断つとドライブレコーダーが正常に終了できず、時刻がリセットされることがあると思われます。

 

車の点検のついでに、ドライブレコーダーを取り付けてもらったディーラーで見てもらったところ、やはりバッテリーがダメそうと言われました。車から常時電源を供給する方法もありますよということでしたが、多少は車のバッテリーに負荷がかかるということだったので、ひとまずそれはやめました。

 

車に付けておいても使い物にならないので、今は取り外して家の中で検証中です。

また何かわかりましたらご報告します。