Hair is dead. But today is wonderful.

薄毛のおっさんが買ったもの、おすすめの本などを紹介するブログです。

読書

お気軽に名作のエッセンスを味わいたい方におすすめのマンガ

以前、下記の記事で、名作を気軽に味わうのにおすすめの本をご紹介しました。 www.toomath.net 最近、カミさんと子どもは「文豪ストレイドックス」のスマホ用アプリゲームをやっています。 そこに色んな文豪の名前や名作のタイトルが出てくるけど、知らない…

側溝に落ちているマンガを拾おうとしてトラウマになったおはなし

以前、小学生のころに読んだ本について書きました。 www.toomath.net 活字主体の本について書きましたが、小学生のときはマンガも多く読みました。 雑誌だと「月刊コロコロコミック」(以下、コロコロ)ですね。 数か月に一度くらいのペースで買ってもらって読…

結論を出さないといけないとき「考える技術」をおすすめします

かなり前ですが、大前研一さんの「考える技術」を読みました。 9年くらい経って振り返ってみると、結構役に立ったなと思うので、おすすめしたいと思います。 考える技術 (講談社文庫) 作者: 大前研一 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2009/03/13 メディア: …

コンピューター好きの方に、小説「シリコンバレーを抜け駆けろ!」をおすすめします

学生のときに読んだ忘れられない本があります。 「シリコンバレーを抜け駆けろ!」という小説です。 シリコンバレーを抜け駆けろ! (角川文庫) 作者: ポーブロンソン,Po Bronson,真崎義博 出版社/メーカー: 角川書店 発売日: 1999/08 メディア: 文庫 この商品…

「孤高のメス」がドラマ化されることを知って思い出したおすすめの医療マンガ

大学生の頃、友人と一緒にブックオフ巡りするのが日課でした。 お目当ては一冊100円コーナー、もしくは格安セットコーナーです。 主にマンガや小説を物色していました。 当時、友人に読んでみなとすすめられたのが、大鐘稔彦さん原作、やまだ哲太さん作画の…

タバコをやめて気づいたこと

皆さんはタバコを吸いますか? 私は吸いません。社会人になってすぐにやめました。 私がタバコを吸っていた学生のころは外国産のラークとかマールボロが250円でした。 国産のマイルドセブン(現メビウス)は220円でした。 調べてみたら今はいずれも400円以上す…

熱い気持ちになりたいときにおすすめのマンガ

史村翔さん原作、池上遼一さん作画の「サンクチュアリ」というマンガをご存知でしょうか。 サンクチュアリ(1) (ビッグコミックス) 作者: 池上遼一,史村翔 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2013/01/01 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (3件) を…

本の思い出(小学生編)

私が小学生の頃、ゲーム機といえば初代ファミコンでした。エポックのスーパーカセットビジョンなどを持っている友達もいましたが、稀でした。 数少ないスーパーカセットビジョンを持っている友人に、ドラゴンボールのゲームをやらせてもらったのを覚えていま…

素の人間について思いを馳せたい人に「鈴木先生」をおすすめします

武富健治さんの「鈴木先生」というマンガを読みました。 鈴木先生 全11巻 完結セット (アクションコミックス) 作者: 武富健治 出版社/メーカー: 双葉社 発売日: 2011/05/15 メディア: コミック 購入: 1人 クリック: 5回 この商品を含むブログを見る 国語教師…

少しでも電子工作に興味があるなら「ハルロック」がおすすめです

私は今、Raspberry Pi(ラズベリーパイ・ラズパイ)を使って電子工作するのが好きです。しょっちゅう何か面白いものを作りたいなぁと思っています。 電子工作を始めたきっかけは、西餅さんの「ハルロック」というマンガです。 ハルロック コミック 全4巻完結セ…

エアコンの仕組みを知っていますか?

エアコンって快適ですよね。スイッチ一つで冷房にも暖房にも切り替わる。 便利なものです。 しかし、何でこんなことが出来るのか。不思議じゃないですか? 私は不思議です。 とても気になったので、「身のまわりのモノの技術」という本を読んで調べてみまし…

名作を読みたいけど時間がないときにおすすめの本

私は本を読むのが好きです。でもかなりの遅読です。 なので、限られた人生の中でたくさんの本を読むことは難しいと感じています。 今は以下のような「青空文庫」などもありますし、せっかく多くの名作が自由に読める世の中なのに、もったいないと常々思って…

あら探しが好きなわけじゃないんです

私は昔から細かいミスを見つけるのが得意だと勝手に思っています。 今まで、市販の本や、会社の研修で配られるテキストの誤字・脱字や体裁の間違いなどを何度も見つけています。本については何もしていませんが、研修のテキストについては講師の人に報告する…

少しでも数学に興味を持てるようになりたい方におすすめの本

タイトルとマンガである点に惹かれて、タテノカズヒロさんの「コサインなんて人生に関係ないと思った人のための数学のはなし【マンガ】」を読みました。 マンガ - コサインなんて人生に関係ないと思った人のための数学のはなし (中公新書ラクレ) 作者: タテ…

アパホテルでアパホテルのマンガを読みました

私はほとんど出張に行かないのですが、先週たまたま機会があって泊まりで出張に行ってきました。 宿はアパホテルでした。出来たばかりらしく、部屋はすごくきれいでした。 チェックインしたのがかなり遅い時間だったので、部屋に入って速攻でシャワーを浴び…

昔習った「微分積分」って一体なんだったんだというときにおすすめの本

私は大学のとき工学系の学部だったので、数学の講義を受けていました。 微分積分もあり、高校のときより高度なのをやるのですが、はっきり言って公式の丸暗記で意味なんて分かっていませんでした。 なぜ理系に行くんだ?という感じですが、私はもともと高校…

疲れを溜めたくない、疲労を回復したいという人におすすめの本

半年くらい前ですが、梶本修身さんの「すべての疲労は脳が原因」を読みました。 すべての疲労は脳が原因 (集英社新書 829I) 作者: 梶本修身 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2016/04/15 メディア: 新書 この商品を含むブログ (6件) を見る 40歳を過ぎると年…

オーディオの理論を知り、なるべく安く良い音で聴きたいときにおすすめの本

以前、中古のAVアンプ(DENON AVC-1550)を導入したお話をしました。 www.toomath.net それまでほとんどオーディオというものに興味が無く、とにかくお金がかかるという程度の認識しかありませんでした。 「オーディオのために専用の電線を家に引き込んでいる…

仕事で「なぜこの人は話が通じないのだろう」と思ったときにお勧めの本

最近、いろんな場面で人との意思疎通の困難さを痛感し、自分が「バカ部下」になっていないか?という自戒の意味も込めて、樋口裕一さんの「バカ部下を使いこなす技術」を読んでみました。 バカ部下を使いこなす技術 (中経の文庫 ひ 1-3) 作者: 樋口裕一 出版…

「ビジネス書」って胡散臭いよなと思っている方にお勧めの本

結構前ですが、勢古 浩爾さんの「ビジネス書大バカ辞典」を読みました。 ビジネス書大バカ事典 作者: 勢古浩爾 出版社/メーカー: 三五館 発売日: 2010/05/21 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 5人 クリック: 79回 この商品を含むブログ (19件) を見る…

人に説明をするときに役立つ本

少し前にチーム内で一緒に仕事をするメンバーが変わりました。 このため、新しく入ってもらったメンバーに仕事の説明をすることが多いです。 しかし、このメンバーにとって今の仕事は今までやってきた仕事と毛色が違うためか、なかなか説明の内容を理解して…