Hair is dead. But today is wonderful.

薄毛のおっさんが買ったもの、おすすめの本などを紹介するブログです。

パソコン

ホストPCを変更してKVM上のWindows 10の性能向上を目指してみました(性能検証編)

以前、KVM上にWindows 10をインストールしたところ、満足のいく性能が出なかったため、ホストPCをCeleron J1900 + Ubuntu 16.04 LTSからCore i5-3210M + Ubuntu Linux 18.04 LTSに変更してリベンジするという記事を書きました。 www.toomath.net このときは…

常時稼働サーバーで仮想環境も使いたいときにピッタリなCPUのおはなし(Intel Celeron J1900)

4年くらい前、ファイルサーバーのCPUを交換しました。それまでは、以下の記事で書いたIntel Atom D525を使っていました。 www.toomath.net Atom D525に特に不満は無かったのですが、最寄りのEDIONのPCパーツコーナーでウィンドウショッピングを楽しんでいた…

ホストPCを変更してKVM上のWindows 10の性能向上を目指してみました(インストール編)

以前、Ubuntu LinuxのKVMにWindows 10をインストールし、Androidからリモートデスクトップで接続してゲームをするという記事を書きました。 www.toomath.net このときはKVM上のWindows 10の性能が悪かったため、KVMからVMware Workstation Playerに移行し、…

Intel打倒の使命感に燃えて入手したCPUのおはなし(AMD Phenom II X4 955 Black Edition)

以前、マルチコアのCPUが欲しくてIntel Pentium D 820 を入手した記事を書きました。 www.toomath.net その後、マルチコアに加え、ハードウェア仮想化支援機能が欲しくてAMD Athlon BE-2350を購入しました。 www.toomath.net これで欲しい機能が揃ったCPUを…

常時稼働サーバーにピッタリなCPUのおはなし(Intel Atom 330 & Atom D525)

2008年、その頃流行っていた玄箱PROをいじるのに飽き、もっと本格的なサーバーマシンを構築しようと思い立ちました。 (玄箱PROはARMのCPUを搭載したHDD後付けのNASです。これにFedora Linuxを入れて遊んでいました。) 玄箱PROで遊ぼう!! 作者: 鈴木哲哉,米田…

仮想マシン環境を構築したくて購入したCPUのおはなし(AMD Athlon BE-2350)

下記の記事で(物理的に)熱すぎるCPUのおはなしをしました。 www.toomath.net なんとか爆音・爆熱に耐え、このPentium D 820を数年間使い続けましたが、あることがやりたくなり、交換を考え始めました。 そのあることとは、仮想マシン環境の構築です。 以前か…

とても熱いCPUの思い出(Intel Pentium D)

今では複数のCPUコアで同時に計算が可能なコンピューターが当たり前ですよね。 スマホでもオクタコア(8個のコア)の機種なんてざらにあります。 でも10数年前までは一般的ではありませんでした。 マルチコア(複数コア)を持つCPUなんて無く、複数のCPUコアを持…

CPUが熱で昇天したおはなし(AMD Athlon XP)

前回、CPUがマザーボードからもげた記事を書きました。 www.toomath.net この事故でメインのパソコンが使えなくなって困っていたところ、会社の同僚に格安でCPUとマザーボードを譲ってもらえることになりました。 確かCPUはAthlon XP 2500+(1.83GHz)、マザー…

CPUがマザーボードからもげたおはなし(AMD Duron)

私は大学生のころ、下記の記事で書いたK6-III 400MHzやWinChip2 240MHzを使っていました。そして、社会人になってからも、しばらくはこれらのCPUを使い続けていました。 www.toomath.net www.toomath.net その頃(2000年前後)、AMD AthlonやIntel Pentium III…

AndroidタブレットでPCゲームをすることに挫折して結局ノートPCを購入しました

以前、カミさんがAndroidタブレットでPCゲームをするために、Windowsのリモートデスクトップ機能を使うという記事を書きました。 最初はUbuntu LinuxのKVMでWindows 10 proを起動し、そこにリモートデスクトップ接続するつもりでしたが、KVM上のWindows 10 p…

お金はないけど最新のPCゲームで遊びたい人にピッタリだったCPUの思い出(AMD K6-2、K6-III)

前回、私がパソコンの改造・自作を始めたころ、WinChip2というCPUで中古パソコンを再生した記事を書きました。 www.toomath.net しばらくはWinChip2のパソコンで満足していましたが、その後、カミさん(その頃はまだ彼女)の実家のパソコン(富士通のFMV DESKPO…

無印Pentiumパソコン延命の切り札だったCPUの思い出(Centaur Technology WinChip2)

私は20年くらい前からパソコンを改造・自作しています。 中古で買ったCOMPAQのミニタワーパソコンを改造したのが最初です。 このパソコン、CPUは無印Pentium 133MHz、メモリは32MB、HDDは4GBくらいだったと思います。 HDDは日本であまり流通していなかった5…

パソコンの思い出(富士通 FMV-BIBLO NCIII13)

1998年、それまで使っていたLibretto 50を父親が使いたいということで、新しいパソコンを買ってもらえることになりました。 Libretto 50の記事は以下をご覧ください。 www.toomath.net そのとき私が選んだのは、富士通のFMV-BIBLO NCIII13でした。確かLAOXで…

AndroidタブレットからVMware Workstation Playerの仮想マシンにリモートデスクトップ接続してみました

以前、カミさんがAndroidタブレット(SONY Xperia Tablet Compact Z3)でPCゲームをやるために、ファイルサーバー(Ubuntu Linux)上の仮想マシンにWindowsをインストールする話を書きました。 www.toomath.net 最初は上の記事のようにKVMを使おうとしましたが、…

KVMからVMware Workstation Playerに移行したらWindowsのライセンス認証が通らず困った話(解決済み)

先日、AndroidタブレットでPCゲームをするために、KVMの仮想マシンでWindows 10を起動する記事を書きました。 www.toomath.net しかし、結局、KVM上のWindows 10のパフォーマンスが十分ではなく、まともにPCゲームができませんでした。 そこで、KVMは諦め、V…

AndroidタブレットでPCゲームをするためにLinux上のKVMでWindows 10を起動してみました

少し前から、カミさんが自分用の小さくてかわいいWindowsパソコンが欲しいと言っています。 目的はPCゲームをするためです。PCゲームと言っても、高いスペックを要求するものではありません。基本静止画の乙女ゲームです。 しかし極力お金はかけたくない。で…

我が家のファイルサーバーのバックアップ方法

我が家は自作パソコン+Ubuntu Linuxをファイルサーバーにしています。 この自作パソコンのスペックは以下です。 CPU:Celeron J1900(Asrock Q1900B-ITXというマザーボード直付けのCPU) メモリ:DDR3-10600 8GB HDD:SATA内臓 2TB×2、USB3.0外付け 2TB + 4TB…

パソコンの思い出(SHARP PC-CV50F)

本日(2018年6月5日)、SHARPが東芝のパソコン事業を買収することが発表されました。 NEC、富士通といった日本の電機メーカーが、パソコン事業を海外企業(Lenovo)との合弁事業に移管する中、よくぞやってくれました!(SHARPの親会社は海外企業の鴻海ではありま…

パソコンの思い出(TOSHIBA Libretto 50編)

大学4年生のとき、モバイルPC「TOSHIBA Libretto 50」を手に入れました。卒業研究のためにどこでも使えるWindowsPCが必要!と親に訴えて買ってもらいました。(訴状が嘘っぽいですが本当ですよ(^_^;)) Libretto 50は、当時世界最小のWindows 95パソコンで、C…

中古のパソコンと最近の安いパソコンのCPU性能を比較してみました

みなさんはパソコンをお持ちでしょうか? 持っている方は何に使っていますか? 使い道によって必要になるPCの機能や性能は変わってくると思います。 以前、中古の NEC VersaPro VB-F というノートPCを購入した話を書きました。 www.toomath.net このときに色…

パソコンの思い出(EPSON PC-486FE2編)

無事大学に合格して親に買ってもらったパソコンがEPSON PC-486FE2でした。 このころ、EPSONはPC-9801の互換機を作っており、本家NECのPC-9801よりも安価で販売していました。その中の一台がPC-486FE2です。 同じことができるのなら安い方がいいやということ…

パソコンの思い出(SHARP X1編)

前回、初めて触れたパソコンはPC-6001だったというお話をしました。 www.toomath.net PC-6001でコンピューター(というかコンピューターゲーム?)が好きになり、中学生になってから両親にねだって買ってもらったパソコンがSHARPのX1でした。 確か、X1 G model…

パソコンの思い出(NEC PC-6001編)

忘れもしません。初めてパソコンを触ったのは小学校2年生のときでした。 突然、父親がボーナスで買ってきたのです。NECのPC-6001(愛称:パピコン)という機種でした。確か中古でモニター込みで9万円くらいだったと思います。 最初は父親が入門書(PC-6001はる…

私は中古PCで十分です(NEC VersaPro VB-F編)

私はPC(パソコン)、スマホ、タブレット、マイコンボードなど、種別を問わずコンピューターが大好きです。 しかし、私の使えるお金はかなり少ないので、欲しいと思ってもなかなか買えません。そのような場合に助かるのが中古です。 毎週のようにハードオフや…