コンピューター好きのブログ

主にコンピューター・ラズパイと電子工作・オーディオ関連の記事を書いています。

古いモバイルPCのHDDを変換アダプタでコンパクトフラッシュにしてみました

スポンサーリンク

少し前に古いモバイルPC(SHARP PC-CV50F(通称:フチマサ))のHDDをmicroSDカードにしようとしたけどうまくいかなかった記事を書きました。

www.toomath.net

このとき、microSDではなくコンパクトフラッシュ(CF)に変換しようとしましたが商品が届かなくて諦めました。しかし、もう一度購入して試してみたのでご紹介します。

使用したIDE→CF変換アダプタとCF

使用したIDE→CF変換アダプタは↓のものです。373円で買いました。

時間はかかりましたがちゃんと届きました。

↓のような感じです。そのままフチマサに装着できそうです。

IDE→CF変換アダプタ(正面)

IDE→CF変換アダプタ(正面)

IDE→CF変換アダプタ(横)

IDE→CF変換アダプタ(横)

CFは↓のものです。ビデオカメラのビクター GZ-MC100(初代Everio)に付属していました。

実は厳密にいうとCFではなくMicrodriveというもので、CFと同じインタフェースのHDDです。容量は4GBになります。

Microdriveの写真(表)

Microdriveの写真(表)

 

Microdriveの写真(裏)

Microdriveの写真(裏)

PCに装着

それではPCに装着します。

まずCFを変換アダプタに刺すと↓のようになりました。

CFを変換アダプタに刺したところ

CFを変換アダプタに刺したところ

次にフチマサに刺すと↓のようになりました。加工などは不要で裏蓋も普通に閉まりました。

フチマサにIDE=>CF変換アダプターを取り付けたところ

フチマサにIDE=>CF変換アダプターを取り付けたところ

PCで認識

それではここからが本番。microSDへの変換では認識せずでしたがCFではどうか。。

やった!認識しました!BIOSでちゃんと4096MBと表示されています。microSD変換でダメだったので喜びもひとしおです。

IDE→CF変換でCFを認識したところ

IDE→CF変換でCFを認識したところ

まとめ

無事CF(Micodrive)を認識してくれたので、フチマサを外付けDVDドライブの呪縛から解放することができました。

ただ、Microdriveは遅くて容量が小さいという問題がありますので、うまく活かす方法がないか考えていきたいと思います。