Hair is dead. But today is wonderful.

薄毛のおっさんが買ったもの、おすすめの本などを紹介するブログです。

手持ちの格安SIMの通信速度を測定してみました(DMM、mineo、0sim編)

現在、DMM mobilemineo(Dプラン)0sim と3つのキャリアのSIMを持っています。

それぞれ、具体的にどれくらいの通信速度なのか気になったので実測してみました。

 

 

1. 測定方法

測定は、下記のWebページで紹介していただいている方法で行いました。

 

bumbullbee.com

 

以前はわざわざアプリをインストールしていましたが、今はこんな楽な方法があるんですね。

Webページを開いて「速度テストを実行」を押すだけです。

スピードテストの画像

 

使ったスマホは Acer の liquid Z530 です。それぞれ5回測定し、平均値を出しました。測定した時間帯は 土曜日の14時~15時です。

 

2. 結果

予想では、0simがいまいちで、mineoとDMMは同じくらいと思っていましたが、結果は以下となりました。

 

ダウンロード(Mbps)

キャリア

1回目

2回目

3回目

4回目

5回目

平均

mineo

0.65

1.53

0.66

0.84

0.87

0.91

DMM

2.12

2.26

2.52

2.04

2.48

2.28

0sim

0.10

0.10

0.15

0.10

0.12

0.11

 

アップロード(Mbps)

キャリア

1回目

2回目

3回目

4回目

5回目

平均

mineo

9.24

6.79

6.04

7.54

3.14

6.55

DMM

4.91

5.58

5.20

5.25

4.77

5.14

0sim

2.35

5.39

4.90

4.44

4.70

4.36

 

ダウンロードの断トツ1位はDMM でした。最下位の0sim20倍速いです。mineoと比べても2.5倍となります。

アップロードはダウンロードほどの差はありませんでした。順位はmineoDMM0simの順となりました。

 

3. 考察

この3キャリアの中だと、速さを求めるならDMMということになりますね。

私は今、データ用のSIMを3枚契約しています。 

 

 

mineoの速度はDMMに及びませんでした。しかし、大手キャリアのようにアプリやアプリ内サービスの料金を、mineoのサービス料と一緒に払えるようになったので、便利さが増しました。 

我が家はカミさん、子ども、私の3人分の通話SIMを契約しています。

 

 

0simは速度を求める方には向きません。でもダウンロードで0.1Mbpsは出ているので、メールやLINEなどの文字のやり取りが主であれば、ある程度は使えます。

そして、なんといっても500MBまで無料なので、いざという時のための保険として持っておく意味はあると思っています。 

私は下記の雑誌で入手したSIMを1枚契約しています。

 

デジモノステーション (2016年2月号) [雑誌]

デジモノステーション (2016年2月号) [雑誌]

  • 作者: エムオン・エンタテインメント
  • 出版社/メーカー: エムオン・エンタテインメント
  • 発売日: 2017/06/01
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る
 

 

ちょっと気になったのは、mineoの不安定さですね。でもDMMが安定していたので比べると気になったという程度です。

意外だったのは、ダウンロードよりもアップロードの方が速いことです。ADSLだとダウンロードの方が速いので、それと同じだと思っていました。

SIMだとアップロードの方が速いのが常識なんでしょうか。。

 

手持ちの3キャリアだけの比較となりましたが、この情報が誰かのお役に立てると幸いです。