コンピューター好きのブログ

主にコンピューター・ラズパイと電子工作・オーディオ関連の記事を書いています。

らくらくスマートフォン3にアプリをインストールしてみました

NTT Docomoの「らくらくスマートフォン」ってご存知ですか?

 

主に年配者向けのスマートフォンで、スマホ初心者でも操作しやすく設計されています。タッチ操作が独特で、ボタンを押し込むような感じなので、誤操作しにくくになっています。

 

難点は色々と制限が多いことで、特に「らくらくスマートフォン3」以前はAndroidスマホなのにGoogle PlayなどのGoogle謹製のアプリが使用できません。※

※「らくらくスマートフォンプレミアム」、「らくらくスマートフォン4」、「らくらくスマートフォンme」はGoogle Playが使えます。また、Google Playが使えなくてもLINEなどいくつかのアプリはDocomoのサイトからダウンロードしてインストールできます。

 

カミさんのお母さんから↓の「らくらくスマートフォン3」を譲り受けたのですが、Google Playが使えないため、アプリのインストールがままならず、不便なことこの上ないです。

らくらくスマートフォン3の写真

らくらくスマートフォン3の写真

そこで、「らくらくスマートフォン3」にアプリをインストールする方法がないか調べて試してみました。

 

らくらくスマートフォン3にアプリをインストールするのに必要なもの

Google Playが使えるAndroidスマホ

「らくらくスマートフォン3」にインストールしたいアプリをGoogle Playで入手するために必要です。私は「らくらくスマートフォン3」と同じOSバージョン(Android 4.4)のF-01Fを使用しました。

Windows OSのパソコン

アプリを「らくらくスマートフォン3」にインストールするために必要です。私はWindows 10を使用しましたが、他のWindowsでもいけるようです。

USB通信ケーブル

パソコンと「らくらくスマートフォン3」を繋ぐために必要です。

「らくらくスマートフォン3」は「MicroUSBタイプB(メス)」、パソコンは「USBタイプA(メス)」なので、両端がそれぞれ「MicroUSBタイプB(オス)」と「USBタイプA(オス)」になっているケーブルを用意しました。100円ショップで入手しました。※

※100円ショップには充電専用のケーブルも売っていますが、そちらは使えません。通信ができるケーブルである必要があります。

らくらくスマートフォン3にアプリをインストールする手順

パソコンでADBコマンドを使えるようにする

パソコンから「らくらくスマートフォン3」にアプリをインストールするには、ADBコマンドを使用します。ADBコマンドは下記からダウンロード可能な「SDK Platform Tools」に含まれています。

https://developer.android.com/studio/releases/platform-tools

「Download SDK Platform-Tools for Windows」をクリックしてWindows版をダウンロードし、ダウンロードしたzipファイルを展開すると、「platform-tools」というフォルダの下に「adb.exe」ができます。

 

らくらくスマートフォン3のADB用USBドライバを入手する

下記のサイトより「ADB用USBドライバ」をダウンロードし、インストールします。

https://spf.fmworld.net/oss/driver/adb/data/download.html

インストール方法は同サイトの「ADB用USBドライバ説明書」に記載があります。

 

らくらくスマートフォン3にインストールしたいアプリをバックアップする

Google Playが使えるスマホでESファイルエクスプローラーをインストールします。

ESファイルエクスプローラーは、スマホ内のアプリをバックアップできるアプリです。

これを使ってらくらくスマートフォン3にインストールしたいアプリをバックアップします。 手順は以下です。

  1. ESファイルエクスプローラーを起動する。
  2. 「アプリ」をタップする。
  3. バックアップしたいアプリのアイコンを長押しする。
  4. アイコンにチェックが付き、下に「バックアップ」が表示されたら、「バックアップ」をタップする。これでバックアップされます。

バックアップしたファイルは 内蔵ストレージ\backups\apps の下にあります。"アプリ名.apk"というファイルです。

 

バックアップしたアプリをパソコンにコピーする

  1. Google Playが使えるスマホとパソコンをUSB通信ケーブルで接続します。
  2. パソコンのエクスプローラーでスマホの 内蔵ストレージ\backups\apps を開きます。
  3. 内蔵ストレージ\backups\apps の下にあるバックアップファイル(アプリ名.apk)をadb.exeがあるフォルダにコピーします。

 

ADBコマンドでらくらくスマートフォン3にアプリをインストールする

  1. 「らくらくスマートフォン3」とパソコンをUSB通信ケーブルで接続します。
  2. ADB用USBドライバと同じサイトにあった「ADB用USBドライバ説明書」を参照し、「らくらくスマートフォン3」とADB接続をします。
  3. コマンドプロンプトで exit と入力し、ADB接続を抜けます。
  4. コマンドプロンプトで下記のコマンドを実行します。

adb install アプリ名.apk

  Success と表示されればインストール成功です。 

インストールして使えたアプリ

下記のアプリは一応使えたものです。長く試したわけではないので完全に使えるかどうかはわかりません。

  • Google日本語入力 
  • Googleマップ(ただしGoogleへのログインはできない。また「Google Play開発者サービスの入手」という通知が出る)
  • パズドラ

おまけ(らくらくスマートフォン3の良いところ)

液晶がきれい

有機ELディスプレイなので自然な発色できれいに見えます。ただ、解像度は1280×720なので今となっては。。

軽くて小さい

私は小さいスマホが好きでして、これは液晶サイズが4.5インチでコンパクトなのが良いです。

 

以上、「らくらくスマートフォン3」にアプリをインストールしてみたというお話でした。