コンピューター好きのブログ

主にコンピューター・電子工作・オーディオ関連の記事を書いています。

MENU

NEC VersaPro VB-FはPC3-10600(DDR3-8500)のメモリも使えました

私はブログを書いたりプログラミングしたりするのに、NEC VersaPro VB-Fを使っています。

コンパクトでCPU性能が高く、色んな場所で快適に作業が出来て重宝しています。

ただ、メモリが4GBしかないので、仮想環境を使ったり、Android Studioでプログラミングするには少し心もとがありません。

 

メモリを増やしたいなぁと思っていましたが、VersaPro VB-Fは、仕様上PC3-12800(DDR3-1600 )のみ対応となっています。

でも手元にはPC3-10600(DDR3-1333)のメモリしかありません。

そこで、ダメもとでPC3-10600のメモリを装着したみたところ、無事認識されました!

私が使用したのは下記のメモリです。

f:id:toomath:20181118072000j:plain

 

↓の赤で囲った場所に取り付けます。斜めにブスッと刺してから寝かせてカチッと止めます。

f:id:toomath:20181118072309j:plain

 

元の4GBに8GBを追加して合計12GBになりました。(元の4GBは裏カバーを外さないと交換できないらしいので、今回は交換を諦めました)

これで更に快適になりました。すべてのPC3-10600メモリが使えるか分かりませんが、どなたかの参考になれば幸いです。