コンピューター好きのブログ

主にコンピューター・ラズパイと電子工作・オーディオ関連の記事を書いています。

学習リモコンで机の上をスッキリ!操作も快適にしてみました

皆さんのお宅にはリモコンがたくさんあったりしませんか?

そんなときに役立つ学習リモコンについてご紹介したいと思います。

 

 

我が家のリモコンたち

うちにはリモコンがたくさんあります。テレビ周りだけで下記のリモコンがあります。

  • 液晶テレビ(SHARP LC-40H9)
  • ケーブルテレビのセットトップボックス(Panasonic TZ-HDW600P)
  • DVDプレイヤー(Pinoneer HTZ-232DV)
  • 5.1ch AVアンプ(DENON AVC-1550)
  • HDMI切り替え器(Tendak HDMI スイッチャー)

我が家のリモコンたち

 

他にも、エアコン、シーリングライト、BDレコーダーがあります。

さすがにこれだけあると、かなりのスペースを取りますし、操作する機器に合わせて手に取るリモコンを選ばないといけないので、邪魔&煩わしさMAXです。

 

学習リモコンを導入する

そんなときに重宝するのが学習リモコン。

1台のリモコンに複数のリモコンの赤外線信号を記憶させ、飛ばすことができます。

私が使っている学習リモコンは↓のSONY RM-PLZ530Dです。

 

ソニー SONY 学習リモコン RM-PLZ530D : テレビ/レコーダーなど最大8台操作可能 シルバー RM-PLZ530D S

ソニー SONY 学習リモコン RM-PLZ530D : テレビ/レコーダーなど最大8台操作可能 シルバー RM-PLZ530D S

 

 

RM-PLZ530Dは8台までの機器を切り替えて使えるようになっています。

しかし、それはあらかじめ用意された各メーカーの設定を一発で行う場合の話です。

やろうと思えば各ボタンを個別に設定できるため、8台より多くのリモコンの信号を記憶させることができます。

 

これ、本当に便利です。うちはこれ1台だけで上記すべての機器を操作しています。

しかもカスタマイズが自由自在なので、使いやすいようにボタンを配置し放題です。

 

自作ラベルを貼ってボタンの機能を分かりやすくする

好きなようにボタンを配置すると、ボタンの機能とラベルが合わなくなりますが、下のように100円ショップで買ったカバーを付け、その上から機能を手書きしたシールを貼ればOKです。ちょっと不格好かもしれませんが。。

多くのリモコンに囲まれ、悩んでいる方に学習リモコンをおすすめします!

 

ラベルシールを貼った学習リモコン

 

おまけ

ちなみに、8台も操作できなくていいという方には、5台まで対応した学習リモコン(RM-PLZ430D)もあります。

ソニー SONY 学習リモコン RM-PLZ430D : テレビ/レコーダーなど最大5台操作可能 RM-PLZ430D

ソニー SONY 学習リモコン RM-PLZ430D : テレビ/レコーダーなど最大5台操作可能 RM-PLZ430D

 

 

自由にボタンを配置する場合、8パターンも必要になることは、そんなにないと思うので、こっちの方がお得かもしれません。(2019/3/3現在、Amazonで8台対応は3,210円、5台対応は2,460円です)

我が家もこっちで良かったかも。

 

それでは、楽ちんで快適なリモコンライフを!