コンピューター好きのブログ

主にコンピューター・電子工作・オーディオ関連の記事を書いています。

MENU

かかとが減った革靴を修理するには「セメダイン靴用補修剤」がおススメです!

私はスーツを着ているサラリーマンです。

そうなると当然、スーツに合う革靴を履いています。

と言っても普通の革靴を履くようになったのは数年前で、それまではウォーキングシューズのようなカジュアルな靴を履いていました。

 

きっかけは会社の同僚からの指摘です。「それは普通の革靴じゃないから変だよ」と。

私は滅多に客先に行くことがないし、靴を履いた姿を鏡などで見ることもないので、気にしたことがありませんでしたが、客観的にみると変なんでしょうね。

 

ということで、通勤時には革靴でたったか歩く訳ですが、半年もすると底がすり減ってきます。私は歩き癖があるのか、かかとが減りまくり、しまいには穴が開きます。

 

ま、5,000円くらいの安い靴だから買い替えればよいのですが、ダメなのはかかとだけなので勿体ない。根っからの貧乏性なので捨てられません。

こういうときに助かるのが「セメダイン靴用補修剤」です。

 

↓をクリックするとAmazonの商品ページが開きます。

セメダイン 靴用補修剤 シューズドクターN ブラック 50ml ブリスター HC-003

セメダイン 靴用補修剤 シューズドクターN ブラック 50ml ブリスター HC-003

 

 

靴をひっくり返して減った部分に塗りたくり、ヘラでならせば完了。十数分で出来ました。こんな感じです。

 

補修剤でかかとを修理した靴

 

少し不格好ですが、誰も靴の裏なんて見ないから気にしない気にしない。

 

その後、数か月履き続けていますが、一応問題ない・・・ことはありませんでした。

どうやら補修剤を塗った時に空気が入ってしまったらしく、右側だけ踏みしめるたびにガポッと音がします。小さい子供の履くピーピーサンダルの音がすごく低くなった感じです。履く人間がくたびれている分、音もくたびれているのでしょうか。。

 

寂しい気持ちにならないように、みなさんは気つけて塗りましょう!