Hair is dead. But today is wonderful.

主にコンピューター・電子工作・オーディオ関連の記事を書いています。

MENU

とても熱いCPUの思い出(Intel Pentium D)

今では複数のCPUコアで同時に計算が可能なコンピューターが当たり前ですよね。 スマホでもオクタコア(8個のコア)の機種なんてざらにあります。 でも10数年前までは一般的ではありませんでした。 マルチコア(複数コア)を持つCPUなんて無く、複数のCPUコアを持…

CPUが熱で昇天したおはなし(AMD Athlon XP)

前回、CPUがマザーボードからもげた記事を書きました。 www.toomath.net この事故でメインのパソコンが使えなくなって困っていたところ、会社の同僚に格安でCPUとマザーボードを譲ってもらえることになりました。 確かCPUはAthlon XP 2500+(1.83GHz)、マザー…

CPUがマザーボードからもげたおはなし(AMD Duron)

私は大学生のころ、下記の記事で書いたK6-III 400MHzやWinChip2 240MHzを使っていました。そして、社会人になってからも、しばらくはこれらのCPUを使い続けていました。 www.toomath.net www.toomath.net その頃(2000年前後)、AMD AthlonやIntel Pentium III…

AndroidタブレットでPCゲームをすることに挫折して結局ノートPCを購入しました

以前、カミさんがAndroidタブレットでPCゲームをするために、Windowsのリモートデスクトップ機能を使うという記事を書きました。 最初はUbuntu LinuxのKVMでWindows 10 proを起動し、そこにリモートデスクトップ接続するつもりでしたが、KVM上のWindows 10 p…

高校受験する子どもの暗記学習のために初めて作ったAndroidアプリのおはなし

私の子どもは、現在高校二年生です。 2年前、子どもが高校受験の勉強をしていたとき、以下のような勉強用のAndroidアプリを作りました。 中学3年生になると、学校や塾で毎月のように模試などのテストを受けるので、そこで間違えた問題を中心にクイズを作成…

小学生のころに読んだ思い出の本

私は小学生のころ、NECのPC-6001というパソコンを持っていました。しかし、ゲーム機としての性能は初代ファミコンにも遠く及ばず。そもそも子どもが遊ぶような市販ゲームがありません。無ければ作ろうと思っても小学生がドラゴンクエストのような大層なゲー…

人が優越感を抱くと気持ち良いのは、子孫を残すため?

人間は他人と自分を比較して、優越感に浸ったり、劣等感に苛まれたりするものだと思います。 この「優越感」や「劣等感」というやつは一体何の役に立っているのか気になります。 気分が良くなる(悪くなる)からということであれば、なぜ気分が良くなる(悪くな…

お金はないけど最新のPCゲームで遊びたい人にピッタリだったCPUの思い出(AMD K6-2、K6-III)

前回、私がパソコンの改造・自作を始めたころ、WinChip2というCPUで中古パソコンを再生した記事を書きました。 www.toomath.net しばらくはWinChip2のパソコンで満足していましたが、その後、カミさん(その頃はまだ彼女)の実家のパソコン(富士通のFMV DESKPO…